背中ニキビができる原因で最も多いパターン

背中にニキビが出来てしまった人も
何度もニキビがぶり返して困っている方も

まず背中ニキビの正しい原因を知っていきましょう。
なぜニキビが出来たのか分からないのに対処しようとしても、
その対処法が逆にニキビを促進してしまうこともあります。

正しい対処をするためにも、背中ニキビを早く治療するためにも、
原因を知ることは大切です。

背中ニキビが起きる理由としては、いくつかの要因があります。
基本的には肌へのダメージが原因となりますが、そのダメージが

「どこから来ているのか」

を把握しておかないと、対処もできません。

一般的な要因では、
  • ホルモンバランスが崩れ気味であること、
  • 生活リズムが不安定であること、
  • 姿勢が悪いこと、
  • 睡眠不足が続いていること、
  • 食生活がアンバランスであること、
という

体のバランス面が原因となっていることがあります。

これらが原因となっている場合は、自分の生活を少し、見直してみましょう。
忙しい生活の中でも、改善していくことはできるはずです。

生活のリズムを出来るだけ一定に保ち、食生活もニキビになりにくいものを
積極的に摂取していくようにするだけで、肌の調子は格段に良くなります。

また、意外と多いタイプの方で
  • 紫外線に当たりすぎていること、
  • 温度変化に弱い肌であること
が原因となっている場合もあります。

このような時は、化粧品などを用いて、該当する要因から
肌にダメージが行かないように改善してくのがベストです。

温度変化に弱い肌質は、

季節の変わり目に多くニキビが出る

という特徴がありますので、その時期だけでもビタミンCなどの
サプリメントを摂取するようにしてみると、大きな効果が期待できます。

ニキビの原因その他メニュー


アクネ菌は殺菌しすぎてもダメ!肌バランスこそが大切

汗によりニキビができる仕組み

日焼けと乾燥

シャンプーと入浴

アレルギーとニキビの関係

背中ニキビはパジャマや寝具から増えることもある

ニキビ体質は遺伝するのか?親から受け継ぐものについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ