背中ニキビは跡残りする厄介なものです。

顔に残ってしまうニキビ跡も非常に厄介ですが、
背中に残るニキビ跡も、背中の開いた服などが着れなくなり
おしゃれが出来なくなってしまします。

これって、結構大きなストレスの要因になるんです。
そうならないために、早いうちからケアをし、完全に背中には
ニキビの跡を残さないように対処しましょう。

出来てしまったニキビを、跡残りをさせないためには、
触らないことが鉄則です。

例えば、怪我をした場合でも、かさぶたをはがしてしまうと、
そこだけ跡が残ってしまうということがありますよね。

背中に出来るニキビの跡残りも、メカニズム的には同じなのです。

ニキビも怪我と同様に、肌が何らかの影響で傷ついてしまった状態
になっています。その状態を、皮膚が治そうとしているのにいじって
しまうと、より悪化してしまいます。

気になるのは分かりますが、できるだけ触らずに直しましょう。
背中ニキビの場合は、見えにくいということもあり、
お風呂などで思いっきり引っかいてしまいがちですが、これもNGです。

やってしまいがちな間違ったケアとして、ニキビの要因は脂質だから、
洗い流せば悪化しないかも、と何度も洗ってしまうことがあります。

背中ニキビは見えにくいからこそ、力をいれて洗ってしまいがちなのですが、
こうすることにより、一層強く傷跡が残ってしまい、逆効果です。

逆に普段よりも優しく洗うように心がけながら、それでもしっかりと
ボディソープなどで汗を洗い流し、湯上りに薬を塗布しましょう。

背中のニキビ跡におすすめの薬とケアグッズ

皮膚の疾患を治すとは、皮膚の健康を取り戻す事です。

その為には本当は化学薬品を使ったお薬は避けておきたい所。
理由は強制的に治しても、肌自体がニキビ肌になっているので
またすぐに同じ場所にできてしまうからです。

膿が出ているような重篤なニキビであれば皮膚科が一番
効果が早いですが、その手前の状態であるなら

ジュエルレインと言う美容ジェルがおすすめです。
弱くなった肌本来の機能を取り戻す為に作られた専用ジェルで
服についてしまうこともないので、お手入れも簡単です。

背中のニキビ跡は、治るまで丁寧に扱いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ