ニキビの再発を防止するには

ニキビの再発は厄介です。折角治ったと思っても、
しばらくしたらまたニキビが出来ている…
そんなことに悩まされたことはありませんか。

ニキビは完全に原因を取り払うまで、循環して何度も再発してしまいます。
しかも、一度ニキビになった場所は、ニキビに再びなりやすいという特徴
もあるため、治しにくいのです。

ニキビ再発の原因となるのは、毛穴との関係にあります。
毛穴に皮脂が過剰に詰まってしまうため発生するニキビでは、その毛穴だけ、
ほかの毛穴よりも形が変形する、ということになります。

毛穴は規則正しく並んでいるわけですから、1つでも変な毛穴が存在すると、
周りの毛穴を圧迫してしまいます。

そのため、圧迫された毛穴も調子が悪くなり、
皮脂の分泌がゆがんでしまうのです。

加えて、ニキビには活性酸素も要因として含まれます。
活性酸素は、細胞や毛穴単位で発生しているわけではありませんので、
ニキビの出来た箇所一体には、活性酸素が大量に存在している状態となります。

そのため、少しでも肌の調子が悪くなってしまうと、
通常だと何もおきないはずの肌でも、活性酸素が引き金になり、
ニキビを引き起こしてしまうのです。

ニキビを再発防止するためには、継続的なスキンケアが必要になってきます。

ニキビのためだけではなく、肌そのものを強くするようにしたり、
肌の細菌を減らしたり、丁寧に洗ったり、食生活を少しでも変えてみたり、
はじめられることは沢山あります。

自分に出来るところから行い、ニキビ知らずの肌を目指しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ