食生活と背中ニキビは縁が深い

外食ばかりの生活をしていませんか。
油ものばかりを食べていませんか。
出来合いのものばかりを食べていませんか。

この質問に当てはまっている場合は、ニキビの要因が
食生活にある可能性が高いです。

少しずつ、食生活を健康なものへと変えていきましょう。
体重も抑えられるので、一石二鳥です。

食事は、栄養を摂取する重要なタイミングでもあります。
もちろん栄養はサプリメントなどで摂取することもできますが、
サプリメントはあくまでサポートだと考えましょう。

やはり根底にあるのは食事であり、
食材から摂取するのが最も効率的なのです。

ニキビに対して効果がある栄養分は、なんといってもビタミンです。
ビタミンが豊富に含まれている食材を少しでも食事に取り入れていくだけで、
体内には大きなエネルギーとなります。

レバーやうなぎ、にんじん、ほうれん草からはビタミンAが、
豚肉や鯖、鰹、鮪からはビタミンBが、レモンやいちご、
アセロラからはビタミンCを得ることができますので、
旬に合わせて積極的に取り入れていきましょう。

甘味類などの間食や、油っぽいものに偏った食事、
ジャンクフードに頼った食事、野菜の不足した食事もできるだけ
避けるのが吉です。

ケーキなどの中に含まれている油分や、油っぽいものに含まれた
脂肪分などは、皮脂の過剰分泌につながってしまいます。

この原因を排除するだけで、肌への内的要因が大幅に少なくなりますので、
効率的に肌状態を改善できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ