肌を強くする3つの方法

背中の肌のコンディションを万全に整えられれば、
ニキビは改善できます。

肌そのものを強くすれば、ニキビ自体が出来にくくなりますので、
一度できた場所にニキビができやすくなってしまうという悪循環も
避けることが出来るのです。

そのためには、正しい肌の整え方を知る必要があります。
今回は肌を整えるポイント3つを紹介します。

1つ目は、ニキビの出来てしまった箇所は、ぬるいお湯を用いて
洗うことです。熱すぎても、冷たすぎても肌にとっては悪影響です。

大体35度くらいのお湯を使って、丁寧に洗うのがベストです。
これくらいの温度のお湯を用いるメリットは、皮脂を流す最良の温度で
あることと、低刺激で済むことの2つがあります。

背中ニキビの場合は、少し冷たく感じるかもしれませんが、
洗い流すタイミングだけでもこの温度に調整したほうが良いでしょう。

2つ目は、丁寧に洗うことです。背中は固めのタオルで荒めに洗ってし
まいがちですが、ニキビがあるときもないときも、
肌を傷つけないように洗いましょう。

ボディソープなどの使用制限は一切ありませんが、力任せに
洗ってしまうのは避けたほうが良いです。

ボディソープなどを使用する場合は、必ずあわ立て、
キメ細やかな状態にしてから使用すると、尚ベストです。

3つ目は、ニキビを触らないことです。ニキビは気になるし厄介だし、
触りたくなってしまうものですが、ここはぐっとこらえて、
つぶさないように気をつけましょう。

ニキビを下手に触ると跡残りの原因にもなってしまうので、
NGです。クリームなどを積極的に塗るようにし、
悪化させないようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ